高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

Company Profile 社会福祉法人やまがた市民福祉会

福祉

採用エリア
村山

社会福祉法人やまがた市民福祉会

地域のお年寄りがその方らしく生きるために福祉を中心としたサービスを展開

Data

  • 所在地
    〒990-2342 山形市富神前6(とかみ共生苑 )
  • 電話
    023-646-5050
  • Web
    http://tokami.org/
  • 設立
    平成8年6月
  • 従業員数
    160名
  • 事業所
    とかみ共生苑、あかしや共生苑、とかみふれあいセンター
  • 事業内容
    特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、認知症対応型デイサービス、ホームヘルプサービス、居宅介護支援事業所、認知症高齢者グループホーム、介護予防・日常生活支援総合事業、地域住民と市民の交流施設「とかみふれあいセンター」、持ち帰り弁当販売サービス

    あかしや共生苑 〒990-0813 山形市桧町3-4-17 TEL.023-674-7777
  • どんな会社ですか?

    地域のお年寄りに寄り添い 支え合う施設を運営。

    私たちの法人は、5500人を超える方からの寄付によって、山形市富神地区に1997年11月とかみ共生苑を開設したことから始まります。ご利用者とその家族・地域の方々や職員の声を運営にいかす仕組みを整え、開かれた運営を心がけています。元気な高齢者から要介護の方まで、様々なニーズに幅広く対応できるよう複数の事業を行っている法人です。

  • 入職後どの様に成長して欲しいですか?

    職員の成長を支える評価制度や サポート体制も。

    ご利用者の望むことを尊重し、敬意を持って接してほしいですね。日々、ご利用者の生活に寄り添うわけですが、人生の大先輩ですから。また、会話や交流の中で楽しさを見つけてもらえたら嬉しく思います。やりがいにつながる職員の頑張りに対する評価制度や職員全員へのカウンセリングなども行なっています。

  • どんな人が向いていますか?

    ご利用者や職員同士、それぞれの違いを 受け入れ、成長できる人。

    お年寄りを大切にでき、自分と考え方や価値観が違うような相手でも、受け入れることのできる人ですね。ご利用者が自分の人生の主人公として過ごせるよう、また「できるだけ多くの人ができるだけ良い状態になるように」支援するのが私たちのミッションです。そのために、職員同士が協力し合い一体感をつくりだすよう取り組んでいます。

Senior Interview

  1. Interview1

    清水 昂太郎さんあかしや共生苑 介護士

    • 勤続年数
      2年目
    • 趣 味
      登山
    • 性格
      明るい
    • 出身校
      寒河江高校、青森県立保健大学
    働いていてよかったこと

    特別養護老人ホームあかしや共生苑に入居しているご利用者の方が安心・安全に生活できるよう、生活援助や介護をしています。以前、別の施設から移ってきたご利用者がいたのですが、施設を移る手続きをした職員が「前の施設では暗い顔だったけど、笑っていてよかった」と聞いたときは嬉しかったですね。入社2年目ですが、上司も先輩も話しかけやすいですし、上下関係なく私の意見を聞いてくれて、働きやすい職場です。

    毎日、食事やお風呂、トイレなど生活援助を行ううえで、ご利用者が何を望んでいらっしゃるのかを考えながら、丁寧に接するよう心がけています。

    花を育てるのが好きなご利用者には、花の育成をお願いすることも。「花の育て方やコツなど教えてくれるんですよ」と嬉しそうに話す清水さん。

    タイム
    スケジュールタイムスケジュール
    AM
    7:00 起床
    8:50 出社
    9:00 食事の介助、口腔ケア
       午前中、入浴介助
    11:00 昼食の準備、配膳、食事介助、口腔ケア
    PM
    13:00 昼休憩(1時間)
    14:30 ドライブ、外食会等のレクリエーション
    16:30 夕食の準備、配膳
    17:00 食事介助
    18:00 勤務終了
  2. Interview2

    沼澤 風璃さんとかみ共生苑 介護士

    • 勤続年数
      2年目
    • 趣 味
      インスタ映えスポットを巡る旅行
    • 性格
      人見知り
    • 出身校
      山形城北高校、仙台医療秘書福祉専門学校
    働いていてよかったこと

    専門学校の先生に勧められて施設見学をしたとき、理容室やリハビリルームがあり、いいところだと感じたのが入社の決め手となりました。ご利用者の小さな体調の変化にも注意し、また会話の中からその方の昔の話や趣味などを知るよう心がけています。体格の違うご利用者の介助は大変なときもありますが、ご利用者とお話していて笑顔がみられたり、「ありがとう」と声をかけていただいたときは嬉しいですね。先輩達も優しく良い雰囲気で働けています。

    食堂で昼食介助。施設内にある調理室で作った食事を、食堂のキッチンで温めて、一人ひとりに声をかけて配膳します。

    お天気のいいときには、広々とした施設内をお散歩します。「寒くないですか?」とご利用者を気遣いながら、趣味の話で盛り上がるときも。

    タイム
    スケジュールタイムスケジュール
    AM
    5:00 起床
    6:50 出社・申し送り(10分)
    8:00  朝食準備、食事介助、口腔ケア
    10:00 体操や音楽などのレク活動
    11:30 水分補給・昼食準備
    PM
    12:00 昼食介助、口腔ケア
    13:00 昼休憩(1時間)
    14:00 おむつ交換
    15:00 おやつ・水分補給
    16:00 報告書記入後、退勤