高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

Company Profile 米富繊維株式会社

製造

採用エリア
村山

米富繊維株式会社

着る人に感動を届けるニットメーカー

Data

  • 所在地
    〒990-0301 東村山郡山辺町大字山辺1136
  • 電話
    023-664-8166
  • FAX
    023-664-8169
  • Web
    http://www.yonetomi.co.jp/
  • 設立
    昭和27年8月
  • 従業員数
    59名
  • 事業所
    東京オフィス 〒151-0051 東京都渋谷区 千駄ヶ谷2-6-1 エストリル93-3F
  • 事業内容
    ウィメンズ・メンズニットの企画、製造、販売
大江 健さん
  • 趣味
    アウトドア
  • 性格
    進化する老舗
代表取締役社長
大江 健さん

伝統を受け継ぎながら進化し、自社ブランドで世界に発信

Q. どんな会社ですか?
昭和27年、当社は古くから繊維の産地である山辺町でニットメーカーとして創業し、大手アパレルメーカーやセレクトショップ、百貨店などに商品を提供しています。40年前に企画提案型のメーカーを目指して編地開発部門を設立。複数の糸を組み合わせてニット生地の編立をす
る交編技術を磨き、平成22年には自社ブランド“COOHEM”を立ち上げました。ファッションの発信地は欧米あるいは東京─これは今までの話。メイドバイ米富繊維の商品が言葉の壁や文化の壁を越えて、今では国内105社、イタリア、アメリカ、中国など海外15社にまで販路を拡大しています。私たちの作る商品によって人々が「感動」や「夢」に出会うことを願って、スタッフ一同、競い合い、認め合い、助け合い、yonetomi 愛の精神でモノづくりに邁進中です。そして、地元の若者達にも山形から発信する面白さを実感してほしいと思っています。
  1. Interview1

    佐藤 妙子さん縫製(試縫い担当)

    • 勤続年数
      16年目
    • 趣 味
      音楽を聴くこと
    • 性格
      物事を素直に受け止める
    • 出身校
      山形工業高校

    働いていてよかったこと

    世代を越えて和気あいあいの職場です

    私は、高校時代に会社見学をさせてもらい、皆さんがイキイキと働いている様子を見て入社を希望しました。実際、上司や先輩は、何でも優しく教えてくれる頼れる存在で、同僚も後輩もみな仲のいい明るい職場です。現場(ライン)に流す前に間違いや縫いづらさを改善する試縫いを担当。複雑で高度な縫製は大変ですが、製品が完成した時の達成感は格別です。長く勤められる環境が整っているので子育て世代の私も楽しく働いています。

  2. Interview2

    佐藤 森さん編立(プログラミング・編機担当)

    • 勤続年数
      4年目
    • 趣 味
      マンガ、ラーメン
    • 性格
      温厚
    • 出身校
      日本大学山形高校、中央学院大学

    働いていてよかったこと

    自社ブランドを持つ会社に魅力を感じて

    ニット製品になる編地を編むためのプログラミングと編機の操作を担当しています。前の会社でも同様の仕事をしていたのでキャリアはありましたが、自社ブランドCOOHEMは特殊な糸を使うことが多く、新たな挑戦の連続でした。でも、俳優やタレントが私たちの製品を着てテレビに出ていたりもするので満足度は高く、自慢でもあります。ニットの素材や模様の組み合わせはきっと無限、今後も様々な柄を作っていきたいと思っています。

Photo Library

世界有数の生産体制を誇る ファッションのyonetomi。

メンズ、レディース、雑貨など、オリジナル性の高いニット商品を企画開発から製造、販売まで一貫して行っています。入社後は、各部署約3ヶ月間の研修で基礎習得をサポート。社員間のコミュニケーションも良好で、年
間休日は107日と県内同業者内ではトップクラス。サマービアパーティや芋煮会など、社内レクリエーションも充実しています。