高校生に向けて、地元で活躍する企業の魅力を発信します。

Company Profile 株式会社エツキ

製造

採用エリア
村山

株式会社エツキ

つくる喜び大手企業からも頼りにされる技術力

Data

  • 所在地
    〒995-0204 村山市大字稲下1403-1
  • 電話
    0237-56-3511
  • FAX
    0237-56-3510
  • Web
    http://etsuki.co.jp/
  • 設立
    昭和48年7月
  • 従業員数
    130名
  • 事業所
    株式会社エツキ東京事務所、 株式会社アールテーアール
  • 事業内容
    生産用機械器具製造販売(オフセット印刷機械、工作機械、油圧機器、端子圧着機械、食品機械、その他産業機械)

Interview

常務取締役 生産部門統括工場長
古澤 勇さん
古澤 勇さん
  • 趣味
    渓流釣り、音楽活動
  • 性格
    負けず嫌い

“ものづくりは人づくり” チャレンジと成長を応援する会社

Q. どんなものを作る、どんな会社ですか?
「“ものづくりは人づくり”よき人、よき仲間とよきものをつくり、喜びと感動を分かち合おう!」を経営理念に、オフセット印刷機械や工作機械、油圧機器、食品機械などを製造販売している会社です。設計開発から加工、組立、メンテナンスまで一貫生産体制で、特に、大型鋳物の精密加工と“きさげ”による精密組立を得意としています。自社製品の汎用フライス盤が技能五輪の競技機械に採用されていることも大きな誇りです。
Q. 会社の特徴や仕事のやりがいを教えてください。
ものづくり一筋、50年以上の会社です。実績があるから、期待を込めて“エツキならできる”と難しい仕事の依頼が舞い込みます。だれもが知っている車や家電のメーカーからの発注も少なくありません。ものづくりが好きな人にとっては、様々なことにチャレンジできるチャンスと、最新の道具や経験豊富な先輩にも恵まれた絶好の環境と言えるでしょう。そして、完成した製品がお客様に喜ばれた時、最高のやりがいを感じ、大きな自信にもなります。

Senior Interview

  1. Interview1

    柴崎 航さん製品製造部 組立課

    • 勤続年数
      4年目
    • 趣 味
      バイク、キャンプ
    • 性格
      めんどくさがり
    • 出身校
      楯岡高校 山形県立産業技術短期大学校
    働いていてよかったこと

    良好な人間関係で作業もスムーズに

    地元の機械系の会社に就職を希望していたところ、短大の先生からこの会社の紹介を受け、工作機械のメーカーとして機械産業を支えている点に魅力を感じて入社しました。現在は、NC旋盤の機能検査や出荷準備、電装系の組立、PCでの資料作成などを担当しています。優しい人が多く、コミュニケーションがとりやすい職場なので作業もスムーズです。作業の効率化ができた時や機械の作動に成功したときなど、格別な達成感を味わうことができます。

  2. Interview2

    赤松 岬さん部品製造部 機械課

    • 勤続年数
      4年目
    • 趣 味
      筋トレ、読書、ゲーム
    • 性格
      陽気
    • 出身校
      村山産業高校
    働いていてよかったこと

    社会科見学をきっかけに会社に興味

    小学校の社会科見学でこの会社を訪れたのが、ものづくりへの興味の始まりです。高校にエツキ製のフライス盤があり、機械を使ってみたい、ものを作りたいという思いがより強くなりました。入社して初めて自分で機械を操作し、製品を加工し終えた時の感動は今も覚えています。若い人からベテランまで年齢層の幅広い職場ですが、話しやすく相談もしやすい環境です。今後は、技能検定にも挑戦し、確かな技術と技能を身に付けたいと思っています。

Photo Library

ここが我が社の3つのポイント

  1. Point1

    技能五輪の競技機械をつくっています

    汎用フライス盤が技能五輪の競技機械に採用されており、出場する企業の選手育成にも使用されています。

  2. Point2

    大手企業と肩を並べて仕事ができます

    長年の実績により大手企業からの信頼も厚く、難しい仕事にチャレンジできるチャンスがあります。

  3. Point3

    福利厚生、社内行事、ともに充実

    年間114日の休日カレンダーは、社員と会社が一緒に決定。各種保険、社内行事も充実しています。

社員一人一人の スキルアップを サポートします。

どの仕事も経験の積み重ねを必要とするため、技能検定の受検を推奨しています。技能検定の受検前には練習会を行うなどの応援体制があり、合格時には報奨金もあります。仕事を通じて段階的にスキルアップできる職場環境です。